神代植物公園

神代植物公園に行ってきました


針葉樹と、もみじや銀杏以外の紅葉に夢中になった半日



HERB STORYさん主催、降矢英成先生の解説で森林浴&樹木講座に参加しました。

針葉樹の見分け方

実や樹液のかおり
葉っぱや幹で見分ける方法


などなど、木や葉っぱを愛でながら

神代植物園をひと回り



葉の裏にWの字
ヒバ
ちなみに葉っぱの裏がYの字を書いたように見えるのはヒノキだそう


続いて落葉針葉樹
カラマツ
針葉落葉樹
メタセコイア
ヨーロッパみたい…と思ったら、分布は中国の方らしい

そして今回のお気に入り
落葉針葉樹
落羽松(ラクウショウ)

実を割ってみると
ウッディーな香りのなかにフルーツの甘ーいフレッシュな香りがたちます
新宿御苑のものが有名だそう。

 茶色いコロコロしているものは実を割ったものです。赤い樹液が出てきました。


語るとキリないので
その他のお気に入りをご紹介

上の写真の左上の葉っぱが

「百合の木」

別名 半纏木、軍配の木 

英語ではTulip Tree

甘ーい香りがします

花からはたっぷり蜜がとれるそう。どこかで売ってナイカナ。。。とちょっと調べてみましたが、見つけられませんでした。

神代植物公園では落葉した葉っぱが大半でしたが、なんと友人が果実を見つけました!落ち葉写真右の花っぽいやつ。

ポケットに入れていたらバラバラ…


でもこれって植えたら生えるかも?




楓(ふう)の実


ふうの実もたくさん落ちていました、

って実は今回のセミナーで初めて知った名前。

昨年末に牛窓のオリーブ園でたくさん拾ったのですが

名前がわからないままでした。


家にいっぱいあるぞーと思って拾わずに帰ってきたのですが

探したらなかった。

そういえば…あやしいので虫が出てきたらいやだなーと

捨ててしまったのかも。残念!



榧(かや)の木


常緑針葉樹

写真撮ってませんでした💦

典型的針葉樹の見た目とうらはら?に

グレープフルーツのような香り!

まさに自然の恵みを感じます

木材は碁盤に使われている、と聞くとピンとくる方も?

調べたら和ハーブとして、精油も販売されていました

是非試してみたいです



これからすこしずつ

森林療法の領域も学んでいきたいと思います







0コメント

  • 1000 / 1000